脳梗塞の怖さ、原因、間違った知識、治療法!

病気

脳梗塞の怖さ、原因、間違った知識、治療法!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

脳梗塞とは

脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下し、脳組織が酸素欠乏や栄養不足に陥り、その状態がある程度の時間続いた結果、その部位の脳組織が壊死えし(梗塞)してしまったものをいいます。

出典 http://medical.yahoo.co.jp

首の後ろが痛い…脳梗塞のサインかも!?

首の後ろに痛みを覚えたら脳梗塞になるサインの可能性アリ!?
首の後ろが痛いという症状が続く場合は念のために病院を受診しよう!

出典 http://qol-style.info

めまいと手のしびれは脳梗塞のサインかもしれない

めまいは病気のサインです。これだけでも症状が出る可能性を感じさせます。しかし、めまいだけではなく、これと同時に別の症状も出た場合は尚のこと注意する必要があるでしょう。めまいと同時に出て危険なのはしびれです。
しびれが出るということは神経に異常が出ている証拠です。めまいは感覚のしびれは神経、この2つが同時に出るのは重い病気の前触れである可能性があります。特にそのしびれが手のしびれである場合には脳梗塞の予兆である可能性が高いです。

出典 http://めまいふらつき.com

脳梗塞の初期症状

脳梗塞で最も多い症状が、左右どちらかの手足がしびれる、力が入らなくなるというものです。急に片方の手足が動かなくなったり、力が抜けてたりした場合は、脳梗塞も疑いが強くなります。特にしびれがおきている手足と同じ側の顔にも麻痺が起こっている場合には、脳梗塞を起こしている可能性が高くなります。

脳梗塞の疑いがある症状
○手の症状
・食事中に急に箸を落とした
・箸がうまく使えない
・字がうまく書けない
・茶碗やコップを落としたりする(又はちゃんと持っているつもりでも、中味をこぼす)

○足の症状
・歩行に際し、よくつまづくようになった
・足が持ち上がらず、階段が上がりにくい
・スリッパが脱げ易い
・段差に足が引っ掛かる
・まっすぐ歩いているつもりなのに、片側へ寄って行く
・体がふらつく

出典 http://welq.jp

急性期脳梗塞の合併症

・消化管出血 -

 脳梗塞が発生したことのストレスにより、胃酸の分泌が多くなり、胃や十二指腸などの消化器官にびらんや潰瘍(かいよう)ができやすくなり、出血する

・心臓病 -

 心筋梗塞や心不全などが起こる。患者さんに糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病や、心臓病があると起こりやすくなる。

・嚥下性肺炎(えんげせい はいえん) -

 食べ物や飲み物があやまって気道に入ったり、または胃のなかのものが逆流することで肺や気管支に細菌が入り肺炎が起こる。

・尿路感染症 -

 排尿障害(神経因性膀胱)により起こる。

・深部静脈血栓症(しんぶ じょうみゃく けっせんしょう) -

 長い時間動かずに寝ていることで、血流が悪くなり下肢の静脈に血栓が発生しやすくなります。

・肺塞栓症(はいそくせんしょう) -

 血栓(けっせん)が肺動脈に詰まることで呼吸困難や胸痛が起こる。

出典 http://www.saechika.net

脳梗塞(特に急性期)の治療について

脳梗塞の急性期の治療は、薬による内科的な治療が中心になります。現在日本では、脳梗塞(急性期)の治療においては、「血液の固まりを溶かす薬」、「脳を保護する薬」、「脳のむくみ(腫れ)を抑える薬」、「血液の固まりを抑える薬」による治療などが行われています。

出典 http://no-kosoku.net

脳梗塞予防に悪い食品

■コレステロールの多い食品
タマゴ・バター・牛肉など、動物性脂肪・コレステロールの多い食品はできるだけ控えるようにしましょう。血中コレステロール・中性脂肪の量が増えると、動脈硬化の原因となり脳梗塞のリスクも高まります。タマゴは1日1個程度が目安、肉類を摂取したいときは脂身の少ない部分を使い、しゃぶしゃぶなどヘルシーな調理法でいただきます。

■インスタント食品・ジャンクフード
ほとんどのインスタント食品・ジャンクフードは塩分・動物性たんぱく質・脂質が非常に多いため、頻繁に摂取すると過剰摂取に繋がります。生活習慣病を引き起こす原因の1つとされているので、できるだけ避けるようにしましょう。

■塩分の多い食品
血中の塩分濃度が高くなると、高血圧に繋がります。漬物・麺類の汁・干物などは塩分が高いので控えるのが賢明。醤油・ソース・味噌などの調味料も、使いすぎないことが大切です。レモン・酢・香辛料などを上手に使うと、塩分を上手に控えることができます。

■菓子類・清涼飲料水
糖分の多い菓子類・清涼飲料水は簡単にカロリーオーバーしやすいため、肥満に繋がります。バターや油脂類を使っている菓子は避け、甘栗・干し芋など自然の甘味を活かしたものを摂るようにしましょう。洋菓子よりは和菓子の方が良いですが、やはり食べすぎには注意です。清涼飲料水は摂取しないようにし、コーヒーなどで甘味が欲しい場合は代用甘味料を利用します。

出典 http://www.noukousoku-prevent.com

脳梗塞予防によい食品

■抗酸化成分を多く含む食品
動脈硬化を促進させる原因の1つとされる活性酸素。この発生を抑える抗酸化成分を含む食品は、積極的に取り入れたいものです。高い抗酸化作用を持つビタミンC・E・カロチンを含む緑黄色野菜、ポリフェノールを含む緑茶・トマト・ココア・大豆類などは、毎日意識的に摂取するよう心がけましょう。

■青魚
サバ・アジ・イワシなどの青魚にはDHA・EPAが豊富。DHA・EPAはコレステロールや中性脂肪を減らし、動脈硬化を予防する優れた成分です。厚生労働省ではDHA・EPAを合わせて1日に1g摂取することを推奨していますが、食品から十分な必要量を補うのは難しいとされています。サプリメントや健康食品を上手に利用するとよいでしょう。

■食物繊維
食物繊維は、血中コレステロール値の上昇を抑制する働きを持ちます。また、腸内環境を整えて血液の状態を改善する作用もあるので、脳梗塞予防から見ても非常に重要です。食物繊維を多く含む食品は、豆類・海藻類・根菜類・キノコ類など。毎日の食事にどんどん取り入れていきましょう。

■カルシウム
カルシウムが不足すると、骨から流出したカルシウムが血管壁に蓄積して動脈硬化に繋がります。日本人の多くはカルシウム摂取量が不足しがちです。カルシウムをたっぷり含んでいる乳製品や大豆製品、小魚類を進んで摂取するようにしましょう。

出典 http://www.noukousoku-prevent.com

サインを見逃すな! 脳梗塞の“前触れ”は目に表れる

脳梗塞のリハビリに効果のある運動のやり方

脳梗塞になりたくない人に勧める超簡単な10の習慣

生放送中に脳血栓の症状?リスナーが症状を察知!

よくわかる脳卒中~心臓にかくれた脳梗塞のリスク~

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin